HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

輸入中古機械の「使用年数」は種類別に規定へ

 ホーチミン市貿易・投資促進センター(ITPC)は12月20日、ホーチミン日本商工会(JBAH)と2017年の日本企業ラウンドテーブル会議を開き、質問や提案に回答した。

 このなかで、使用10年以上の中古機械の輸入を制限する規定が日本企業の事業活動の障害になっている問題があり、JBAHの出した改善要望に対するその後の状況についてホーチミン市のNguyen Khac Thanh科学技術副局長は、中古機械設備・技術ラインの輸入は2015年に公告された通達23号で規定されていると説明した上で、関連する規定を実情に合わせ、企業の困難を排除する形で貿易管理法(Luat Quan ly ngoai thuong)を案内する政令草案に盛り込むことを検討していると説明した。

 新政令では、機械設備共通の「使用年数」を廃止し、種類ごとに基準を設ける。

 関係各省がそれぞれ所管分野の機械設備の使用年齢を定め、各省庁の管理に該当しないものは通達23号に従い、例えば機械業界なら使用20年の機械を認め、食品加工なら10年以内とする。

 この会議は、ホーチミン市の投資環境改善や行政手続き改革を実現し、これを通じて日本を含む外国投資家の活動を円滑化することを目的にホーチミン市とJBAHの間でこの16年にわたって定期開催されている。

(Nguoi Lao Dong)


※『ベトナム最新情報』のご案内※

 『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナム最新情報』(http://www.toho.com/news.html)をご覧下さい。

(2017/12/22 15:38更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済サコムバンク、新設企業にオンラインで口座開設(01/17)
[クローズアップベトナム最新情報4209号 目次(01/17)
[政治・経済ビンズオン省最大の廃棄物処理場が落成、ゴミを肥料・レンガ・電力にリサイクル(01/16)
[クローズアップべトナム最新情報4208号 目次(01/16)
[政治・経済米Polestar、ズンクアット製油所の株式49%取得を希望(01/15)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 輸入中古機械の「使用年数」は種類別に規定へ 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.