HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

日→越→韓:越サッカー連盟は“日本化”の失敗に何を学んだのか

 韓国人Park Hang-seo氏が、サッカーA代表、U23、五輪代表監督に就任する。

 ■日本化の失敗
 2014年、ベトナムサッカー連盟(VFF)は、日本人・三浦氏を代表監督に選定した。

 第7期VFF幹部による、日本サッカー界との協力関係における様々な出来事のひとつで、VFFの要請に基づき三浦監督を紹介したのは、日本サッカー協会だった。

 Le Hung Dung氏は第7期VFF会長就任時、ベトナムサッカーは日本サッカーに倣うと宣言した。

 ともにアジアの国であり文化が似ており、融和できると考えたからだ。

 会長は、日本人の規律や組織性、慎重ながら確実に物事を進めていくことが日本人の良さ、力であり、量はいつしか質に変わり、この道を進めば基礎から柱、屋根と家を作ることができると評価した。

 ベトナムサッカー界で働いてくれたのは三浦監督だけではなく、女子代表監督の乗松氏、2014年Vリーグ組織委員長の田中氏、それ以前にはVPF顧問の故・田部氏もいた。

 アナリストたちは一時、ベトナムサッカー界は本気で“日本化”を進めていると感じたものだ。

 だが皆、それぞれの形で静かに出て行った。

 いや、クビになったと言うほうが正確だ。それは、ベトナムサッカーに合わないというのが理由だ。

 日本人達のベトナムにおける失敗は、専門的な面だけでなく文化の衝突でもあった。

 三浦監督の例がよい教訓だ。三浦氏は、こちらも規律性高いドイツでサッカーを学んだ日本人であり、そのやり方はベトナムの感情主義、いや自分勝手主義とは融和できなかった。

 ベトナムでも話題になった2014年10月のJsportsチャンネルに対する三浦監督のインタビューがひとつの証明で、三浦氏はプロリーグの運営を批判しただけでなく、遅刻、長すぎる昼休み、VFFスタッフの飲酒、交通違反をした専属ドライバーの警察への“お願い”といった仕事の文化にまで言及した。

 日本との協力戦略にほころびが見えると、Dung会長も健康問題を理由に表に出なくなり、VFFは主に副会長が運営するようになった。

 そしてその頃から私たちの目にも、VFFのベトナムサッカーに対する明確な戦略が見えなくなった。

 三浦氏の後任にはベトナム人のHuu Thang氏が任命されたが、具体的な道は見えなかった。

 日本化失敗の教訓は、単に日本人を連れてくるだけでなく、成功させたいならまずはVFF幹部が、選択の前にサッカーに対するビジョンや考えを改める必要があるということだ。

 ■韓国化?
 さて、VFFの第8期大会の準備が進められているなか、VFFはPark Hang-seo氏を監督に選定した。実際のところ韓国人を監督に選んだことを世間は驚いていない。

 ベトナムサッカーが日本を引き上げ韓国に動いていたからだ。

 2016年Vリーグ開幕前にVPFは韓国Kリーグ視察に行っている。

 VFFも国際イベントを通じて韓国サッカーと手を結び始めており、VFFのTran Quoc Tuan副会長は大韓サッカー協会と良い関係を持っている。

 それだけに重要な様々な協力が生まれており、SEA Gamesに向けてベトナムU22代表は韓国で合宿を行い、手厚く迎えられている。

 しかし三浦監督から得た教訓は何か。

 韓国人監督であれ自国の文化、サッカー哲学を持ち込むことは確実であり、その成功を決めるのはベトナムサッカーとの融和である。

 新たな悲劇が起きないことを願うばかりだ。

(Lao Dong)



※『ベトナム最新情報』のご案内※

 『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナム最新情報』(http://www.toho.com/news.html)をご覧下さい。

(2017/10/13 14:06更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[統計情報自動車販売、10カ月前年同期比1割減(11/18)
[クローズアップベトナム最新情報 4159号 目次(11/18)
[投資・進出日本産の「卵」が人気、健康志向で(11/17)
[クローズアップベトナム最新情報 4158号 目次(11/17)
[事件と出来事洪水被災者への寄付、4,900万ドンだまし取られる(11/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > 日→越→韓:越サッカー連盟は“日本化”の失敗に何を学んだのか 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.