HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

“お役御免”政府広報用街頭拡声器

 ハノイ市人民委員会は、「市内の街区・村・町における拡声器放送再編計画」を承認した。

 街頭に設置している政府広報等を放送していた拡声器を整理し、公共の場、住宅密集地、病院、学校、外国人の多いエリア、高層ビル街には設置せず、市民生活や都市景観に影響を与えないようにする。

 各街区5~10組のみ維持し、各組最大2台とする。Hoan Kiem、Ba Dinh、Dong Da、Hai Ba Trungの中心4区では、自然災害や救難救助、病気予防などの緊急時、または市の要請があったときにしか放送はしない。

 その他の区でも地域に関連する情報しか放送せず、最大で午前と午後の2回、各回15分以内とする。

 放送は月~金曜のみとし、土、日は特に必要な際にしか放送しない。

 1月の市情報局の会議でNguyen Duc Chung人民委員長は、「街頭拡声器はその使命を終えた。

 バオカップ(配給制度)時代には大きな効果があったが、現代のようなIT時代に合ったものか見直す必要がある」とし、廃止を容認する考えを示していた。

 2月に行われた市民からの意見聴取でも90%が廃止すべきとの意見で、放送内容に何らメリットがないとする意見が90%に達していた。

(VnExpress/Thanh Nien )



※『ベトナム最新情報』のご案内※

 『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナム最新情報』(http://www.toho.com/news.html)をご覧下さい。

(2017/08/07 13:36更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[統計情報3カ月にPC1,500万台がウイルス感染(10/21)
[クローズアップベトナム最新情報 4135号 目次(10/21)
[政治・経済「公務員は日本企業で給油禁止」公安がデマを捜査(10/20)
[クローズアップベトナム最新情報 4134号 目次(10/20)
[社会とトレンドハノイの工芸村で進む環境汚染(10/19)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > “お役御免”政府広報用街頭拡声器 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.