HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

「こんなに嬉しいことはない」両陛下と対面した旧日本兵家族

 「いろいろとご苦労もあったでしょう。平和というものが本当に大事だと思います」

 3月2日、旧日本兵の家族と面会された天皇皇后両陛下は、ひとりひとりとお話され、家族らの自己紹介、境遇、日本人の夫や父との関係に耳を傾けられた。両陛下は、ベトナムと日本の関係がますます深まり、両国の友好関係が増進することを願われた。

 この日両陛下と面会した16名の家族では、Nguyen Thi Xuanさん(94歳)が唯一、今から70年あまり前の日本兵の妻として出席した。その他は息子や娘、その妻や夫だった。

 ハノイ市内のホテルで両陛下と旧日本兵の家族は、個人的な話を中心に交流された。高齢のために母親が出席できなかったという話を聞き両陛下は、健康をお祈りする言葉を伝えられた。

 会場に早くから訪れていたXuanさんとその4人の子供は、両陛下にお会いできることで胸が高鳴り、朝5時には起きていたという。

 「とても感動しました。何年もの困難な抗戦を乗り越えて、今こうして天皇皇后両陛下が関心を持って訪れてくださいました。これ以上嬉しいことはありません。両国の繁栄が続くことを願っています」とXuanさんは話した。

 Tran Duc Longさん(63歳)もまた、この日を待ちわびていた。Dungさんは、たちばなさん、Tran Duc Trungというベトナム名を持つ旧日本兵の息子だ。

 インドシナ半島に進駐していた当時の大日本帝国の兵士のなかで、1945年8月の降伏後、現地に残った人々はおよそ600人。多くの人が1946~1954年にベトミンに参加し、仏植民地支配と戦った。そしてこの半数以上が戦場で命を落としたか、病気で亡くなった。

 ベトナム人女性と結婚し子供をもうけた日本兵も多かったが、家族を連れて帰国することは許されなかった。旧日本兵の妻や子供は現在、数百人がベトナムにいると見られる。

 Dungさんによると、たちばなさんは1954年、息子がまだ生後数カ月の頃にベトナムを離れた。Dungさんは2004年に1度父親に会えたが、以降、連絡は途絶えている。自分の父親の現在の情報を知りたいという。Dungさんの母は1986年に亡くなった。

 「両陛下がお元気で、お幸せで、両国関係の素晴らしい発展の手助けをしてくださることを望んでいます」とDungさんは話した。

(VnExpress)



※『ベトナム最新情報』のご案内※

 『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナム最新情報』(http://www.toho.com/news.html)をご覧下さい。

(2017/03/06 03:51更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報 3982号 目次(04/22)
[政治・経済ホーチミン市の空港近くの道路、建設費6倍の用地回収費(04/22)
[政治・経済クアンビン省で神戸牛飼育、日本企業団が省と作業(04/21)
[クローズアップベトナム最新情報 3981号 目次(04/21)
[投資・進出ナムロンと阪急・西鉄、不動産「Mizuki Park」を共同開発(04/20)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 「こんなに嬉しいことはない」両陛下と対面した旧日本兵家族 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.