HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

事件と出来事

越ダクラク省の小頭症、ジカ熱と確認


 保健省は10月30日、Dak Lak省で小頭症で生まれた4カ月の女児はジカウイルスに起因する可能性が高く、これがベトナム初の症例と発表した。

 Krong Buk県で生活する23歳女性の子供で、母親には妊娠3カ月頃の病気の症状のほかには、細菌感染や有害化学物質との接触、喫煙、アルコール依存など、小頭症を引き起こしたと見られる危険要素は見つかっていない。

 すでに中央衛生疫学研究所により、母親と子供の血液でジカウイルスの陽性が確認されていたが、初症例ということもあり確実性を期して保健省が長崎大学に検体を送っていた。長崎大学での検査でも、子供のジカウイルス感染が認められた。

 保健省予防保健局のTran Dac Phu局長によると、世界での研究の結果、小頭症は知能の発達に遅れが出るだけでなく、運動機能の障害やマヒ、その他様々な症状が出る可能性がある。

 そのため保健省は妊娠3カ月未満や妊娠準備を行う女性に対し、蚊に刺されないよう注意し、発生地には行かないよう勧告している。発熱や疲れ、デング熱やジカ熱の発生地域を通った、病気の患者の近くにいた場合は早めに診断を受けるよう勧めている。

■ビンズオン省が注意喚起

 Binh Duong省保健局は10月29日、街区・村レベルでのジカ熱発生を宣言し、Thuan An町に住む妊娠中の女性でジカウイルスの陽性が確認されたことを明らかにした。

 症例の確認は今のところ1例のみだが、拡大する可能性があることから省民に予防意識を高めてもらおうと、今回の宣言に踏み切った。

 なお保健省によると、これまでにベトナムで確認されたジカウイルス感染は23例。うちホーチミン市が17例で、ほかにKhanh Hoa省、Phu Yen省、Binh Duong省、Long An省、Tra Vinh省、Dak Lak省で確認されている。

(Tuoi Tre/Nguoi Lao Dong/Nguoi Lao Dong)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2016/11/01 06:34更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報4668号 目次(08/13)
[日系企業情報「ハローキティ」のテーマパークに着工、ハノイで2020年開園予定(08/12)
[クローズアップベトナム最新情報4666号 目次(08/12)
[社会とトレンドコーヒーチェーンで外資は苦戦、国内企業は善戦し海外進出(08/09)
[クローズアップベトナム最新情報4665号 目次(08/09)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 事件と出来事 > 越ダクラク省の小頭症、ジカ熱と確認 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.