HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

インタビュー

外国人の結婚 「面接」廃止、手続き時間半減15日に

 2016年1月1日から、外国要素のある婚姻登録、出生届、死亡届、養子縁組、結婚・離婚注記手続きの窓口は、従来の法務局(So Tu Phap)から区・県人民委員会(UBND quan/huyen)に変わる。

 変更について、ホーチミン市法務局Le Thi Binh Minh副局長に聞いた。

Q: 職員が不慣れなことで市民に困難が生じる可能性があります。対策は?

A: 2016年1月1日発効の戸籍法は2014年11月に公布されています。この1年法務局や各区・県、街区・村では、会議やソフトウェアの使用方法のトレーニングなど、新法に伴う様々な活動を行ってきました。人材や設備面の準備はすでに整っています。

 外国要素のある戸籍登録の担当が区・県に変わったことは、法務局ひとつに集中せず、往来も近くなり、市民にはより便利になると思います。

Q: 外国人との結婚でほかに変更点は?

A: 新規定では、婚姻登録手続きに定められていた面接が廃止されています。そのため手続き時間もおよそ半分に短縮され15日程度になります。

Q: 各地域に権限を委譲すれば、各地で法解釈が異なり、手続きがそれぞれ違うという問題が生じます。

A: 市全体の法務担当幹部に対する業務トレーニングを行っているほか、法務局は、外国要素のある戸籍登録業務で各区・県をサポートする作業グループを派遣しています。こういった準備で、法解釈が各地で異なる状況は極力避けられると思います。もちろんはじめは問題も出るでしょうが、何かあれば区・県は局に解決方法を尋ね、権限を越えるものなら局が法務省に尋ねることになっています。

Q: これ以前に提出された外国要素のある戸籍登録申請書類も区・県に移されるのでしょうか?

A: これらの書類は局で最後まで処理します。全体として、新規定によって市民が混乱することや、影響を受けることはないと思います。

(Phap Luat)



※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2016/01/05 05:06更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報 3959号 目次(03/25)
[政治・経済Viettel評価27億ドル、東南アジアの通信ブランド2位(03/25)
[政治・経済ハイフォンCat Bi空港管制の“交信断絶”、原因は「居眠り」と「職場放棄」(03/24)
[クローズアップベトナム最新情報 3958号 目次(03/24)
[政治・経済スマートウォッチのガーミンがベトナムで販売開始(03/23)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > インタビュー > 外国人の結婚 「面接」廃止、手続き時間半減15日に 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.