HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

インタビュー

光ケーブルAAGはなぜこうも切れるのか、FPT Telecom社長に聞く


 光海底ケーブルAAG(Asia-America Gateway)を共同運用するFPT TelecomのNguyen Van Khoa社長は、整備過程で技術設計者が標準どおりに行っておらず、このように頻繁な切断事故が起きていると認めざるを得ない、と言う。

 2年前にもAAGはマレーシアとシンガポールの境界で連続的に切断事故が発生したが、ここは両国を行き来する船舶が多い海域で、多くの船が錨を下ろし、また移動する際に錨の巻き上げを忘れていたりする場合があり、この錨が光ケーブルにぶつかることがある。

Q: AAGは、ベトナムの通信にとってどのような役割が?

A: ベトナムは現在、4つの光海底ケーブルで接続されていますが、AAGが最も容量が大きく、いちばん最近投資されたものです。SE-ME-WE-3、TVHは10~15年前に整備されたもので容量も小さく、IAは最近ですが、容量はAAGほどではありません。そのためAAGにトラブルが発生すれば、ベトナムの全体的なインターネット速度に大きな影響があります。

 ベトナムの通信市場参入は近年のことで、世界と接続された光海底ケーブルが4本しかありません。香港や日本などの先進国は、この何倍もの回線を持っていますので、ひとつ切れたところで影響はありません。

Q: 安価なケーブルで、投資コストが低く、品質も高くないためトラブルがよく発生するという指摘もありますが?

A: 光海底ケーブルへの投資は莫大な費用がかかり、難しいもので、安いなどという話はありません。ひとつの回線は、複数の国の複数の通信業者が連携して整備しています。施工も極めて難しく、各通信業者がトラブル復旧に非常にコストがかかる質の低いケーブルを海に沈めるはずがありません。

Q: ベトナムの各通信業者は、AAGトラブル時の予備対策を持っていますが、やはりインターネットの接続速度が大きく落ちます。この状況はまだ続くのでしょうか?

A: FPT Telecomはいま、AAG依存を抑えるための様々な投資計画を進めていますが、ひとつのケーブルを整備するのは簡単なことでなく、平均して3~5年かかります。さらに各国の海域を通過するため施工でも難しさがあります。

 現在FPTは、Viettel、VNPTとAPG(Asia Pacific Gateway)プロジェクトに参加しています。計画では2014年末に運用を始めるはずでしたが、延期され2016年まで予定が延びています。

■Asia-America Gateway

 東南アジアと米国を直接結ぶ、初めての太平洋横断光海底ケーブルで、マレーシア、タイ、シンガポール、ブルネイ、ベトナム、香港、フィリピン、グアム、ハワイ、米国を結ぶ。19の通信会社が協力して整備し、ベトナムからはVNPT、Viettel、FPT、SPTの4社が参加している。全長2万191km、ベトナムへの支線は314km、投資総額5億6,000万ドル、うちベトナム企業ではVNPTが4,000万ドルと最も大きな費用を負担している。AAGが正式に運用を開始したのは2009年11月10日。

【事故と復旧期間】

2013年12月20日:Vung Tau沖278kmで切れ、復旧完了は2014年1月4日。

2014年7月15日:Vung Tau陸揚局から18kmの位置で切れ、7月27日に復旧。

2014年9月15日:香港近くで切断、ベトナムから香港、米国方面の国際インターネット帯域容量の40%が失われた。10月6日に復旧完了予定。

(Tuoi Tre)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2014/09/23 04:09更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 銀行再編の波、外国企業のベトナム金融業界参入チャンス(09/17)
[クローズアップベトナム最新情報4698号 目次(09/17)
[クローズアップベトナム最新情報4697号 目次(09/17)
[クローズアップベトナム最新情報4695号 目次(09/17)
[クローズアップベトナム最新情報4694号 目次(09/17)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > インタビュー > 光ケーブルAAGはなぜこうも切れるのか、FPT Telecom社長に聞く 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.