HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

世界が注目するベトナムのカカオ

 ベトナムのカカオ豆生産量は、世界の1%を占めるに過ぎないが、世界有数のチョコレートメーカーが参入し、様々な方法で栽培面積の拡大を支援している。

 Dak Lak省農業農村開発局Huynh Quoc Thich副局長によると、省の気候条件と土壌はカカオ栽培に適している。ただ、経済性ではコーヒーにかなわない。栽培から10年近く経つも2012年時点の栽培面積は2,500haあまり、2013年はほとんど拡大しなかった。「2015年までに6,000haまで拡大したいが、難しい」とThich氏は言う。

 原因は、販売価格がキロ3,000ドンと長らく安値にあることだ。不安定な収入から農家はカカオを伐採し、農業農村開発省栽培局によると、2013年10月時点の全国のカカオ栽培面積は約2万2,000haで2012年末より3,600ha近く減った。

 世界のチョコレート生産量の20%を占める米Mars Incorporatedのベトナムカカオ開発責任者Dinh Hai Lam氏によると、ベトナム産カカオ豆は世界的にも最高の品質だ。ベトナム産の発酵率は95%、一方でコートジボワールやガーナといったカカオ生産大国は70%程度。カカオ豆のサイズもキロ平均100粒のところ、ベトナム産は80~90粒と大きい。

 2020年に世界では100万トンのカカオ豆不足に陥る可能性があるためMarsは、ベトナムなどカカオ栽培で潜在力を持つ国々からの供給増をにらむ。「ベトナムの栽培面積は2万2,000haあまり、うち収穫できるのは50%で年間5,000トンを生産している。2020年までに栽培面積を5万haに拡大するという計画から、生産量が年10万トンに達し、供給不足を補えることを期待している」とLam氏は言う。

 ベトナムのカカオに注目しているのはMarsだけではない。

 2013年11月、ベルギーPuratos Grand-Place Vietnam社は全国最大のカカオ栽培面積を擁するBen Tre省でカカオ豆の発酵工場を落成した。Gricha Safarian社長によると、この工場の操業はチョコレート一貫生産体制構築の最終段階のひとつ。同社はベトナムで長期投資する構えで、すでにBinh Duong省にチョコレート生産工場も設置している。

■各国・各社のカカオ栽培支援策

 オランダ、ベルギー政府とCargill Vietnam、Cao Nguyen Xanhなどのカカオ豆買上企業は、官民協力事業によるカカオの持続的な開発を支援しており、長期投資やDak Lak、Ba Ria-Vung Tau、Binh Phuoc、Lam Dongといったアドバンテージを持つ地方でカカオ開発センター設立を約束している。

 Cargill Vietnamのカカオ開発責任者Nguyen Ba Dung氏によると、以前は無料で苗木を支援するだけだったが、現在は栽培技術のほか、肥料を代行購入し収穫されたカカオと相殺する形で支援している。現時点で同社はベトナムのカカオ豆生産量の約70%を買上げている。

 ホーチミン市農林大学は、カカオ栽培における融資について調査しており、農家に合った融資形式を銀行に提案する。

 官民協力の持続的なカカオ開発プログラムのパートナーのひとつであるオランダRabobankは、カカオ農家向けの融資パッケージの研究を進めており、「変更がなければ2014年にも展開される」とLam氏は話す。Sacombankも同様の金融支援の展開に動いている。

■不安定なカカオ価格

 Marsの世界カカオ産業概況によると、2012~2013年は16万トンのカカオが不足した。需給の法則から言えば値上がりするはずだが、2013年9月に価格はキロ3,000ドンにまで下落、この水準が長らく続いている。

 結果、2013年9カ月だけでLam Dong省とDak Lak省が10年栽培してきたカカオ面積に匹敵する3,600haのカカオが伐採された。ココナッツやザボンへの転作で大量のカカオが伐採されることを望まぬなら、CargillやCao Nguyen Xanh、Puratos Grand-Place Vietnamには、買い上げ価格の引上げが求められる。

 現在の価格はキロ5,000ドン程度で多少の利益がある。各社もこの価格に満足しているが、価格は安定していない。Lam氏によると、カカオやコーヒー、コショウは流動性が高い農産物で、一定価格は約束できない。短期的には価格がキロ5,000ドン程度で推移し、技術や資金、苗木などで支援があるため安心だが、長期的に見れば利益が得られる価格を維持できる保障はない。

(Thoi Bao Kinh Te Sai Gon)



※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2014/01/28 03:23更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[統計情報温室効果ガス、ベトナムは排出量世界27位(08/23)
[クローズアップベトナム最新情報 4085号 目次(08/23)
[事件と出来事クアンガイ省製紙工場に罰金4,700万ドン(08/22)
[クローズアップベトナム最新情報 4084号 目次(08/22)
[法律・会計・労務【草案】中小企業の法人税率15%に引き下げ(08/21)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 世界が注目するベトナムのカカオ 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.