HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

QE3のベトナムへの影響

 世界各国で打たれる経済対策、なかでも米国の量的金融緩和第3弾(QE3)は、ベトナムのインフレを加速させる可能性がある。三井住友銀行シンガポール支店の企業調査部門副責任者Phan Minh Ngoc氏は、QE3がベトナム経済に引き起こす4つの影響を次のように指摘する。

■インフレ、外からの圧力

 QE3は、米連邦準備制度(FED)のひとつの措置に過ぎないが、ベトナムを含む世界中に影響を与える可能性がある。

 他国経済に与える最初の影響が、インフレの加速である。QE3によって米国でインフレが加速するとの見通しのもと、世界的にモノの値段は上昇圧力を受け、ベトナムのように輸入に依存している経済はインフレ圧力が増す。ただこの影響は、世界のほかの大経済の状況が今より悪くならない場合にしか起こらない。

■インフレ、内からの圧力

 これが起きたと仮定し、その際に国家銀行がインフレ圧力を緩和するため金利を上げれば、輸出品の競争力は落ち、成長が鈍る。これがベトナムにとっての2つ目の影響となる。

 しかし国家銀行が、現在のように高い金利から企業が口を揃えて困難を訴えるなか、さらなる金利引上げは避けるべきと判断すれば、成長を支えるために、金融政策の現状維持または緩和という措置を通し、金利は現状が維持される。こうなるとインフレ圧力は、国際的なモノの価格上昇からばかりでなく、国家銀行が金融を引き締めないことからも起きる。

■為替相場・輸出への影響

 為替相場と輸出にも悪影響を及ぼす。ドルの供給が増し、FEDの期待では米国のインフレは3%上昇する可能性がある。国家銀行が名目為替相場を安定させ、金融緩和政策を継続したいなかでの米国のドル供給増により、ドルの実質的な価値はベトナムドンに対し上がる(名目為替相場に変動が小さいなか、両国のインフレ率が縮小するため)。これにより国家銀行が、輸出品の競争力確保のため、ベトナムドンのさらなる切り下げに動く可能性がある。

■金・不動産は値上がりか

 最後に、ドルの金利と米国債の利回りが下がることで、国内の銀行や企業、個人の米国債やドル投資の需要が下がることである。代わって金や不動産に対する需要は高まる。これにより不動産市場はより早く温まり、国内の金価格は引き続き上がる可能性がある。

(Dau Tu)



※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2012/10/06 04:13更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[法律・会計・労務外国人に適用される土地に関連する行政手続きが公表(05/15)
[クローズアップベトナム最新情報4296号 目次(05/15)
[事件と出来事ドンナイ省人民委員会の妻が職権乱用、夫の会社に便宜を図る(04/27)
[クローズアップベトナム最新情報4284号 目次(04/27)
[事件と出来事南シナ海で中国船の攻撃を受け、ベトナム漁船が沈没(04/26)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > QE3のベトナムへの影響 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2018 HOTNAM! All rights reserved.