HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

投資・進出

ベトナムの飲料市場:茶飲料の今後


 Tan Hiep Phatは2工場を増設し生産能力を20億リットルに、Vinasoyは豆乳の年間生産能力を10億個へ引上げ……この巨大な数字から、無炭酸の清涼飲料市場の魅力、そしてこの市場で競争がピークに達していることがわかる。

■Vedanも参入、茶飲料

 ボトル詰緑茶市場では、VinamilkやPepsi、Coca-Cola、Tan Hiep Phatといった企業の存在が非常に大きいが、これがVedanの障害にはならなかったようだ。

 ボトル詰茶飲料は2006年当時、商品がわずかにしかなかったため、これがTan Hiep Phatが「0°」(Khong Do/ゼロ度)で大成功する助けになった。今では、軽く数えただけで、Real Leaf(Coca-Cola)、Vfresh(Vinamilk)、Lipton Pure Green(Pepsi)、C2(URC)、Anuta(Bidrico)など10以上の商品がひしめく。そして最近新顔「Thien Tra Vedan」が加わった。

 このThien Tra Vedanの流通業者である3区サービス社の代表Le Duc Truong Son氏によると、Tan Hiep Phatが一人勝ちをしていた2006~2007年の黄金期と比べ、現在はVinamilkやPepsi、Coca-Cola、URCなど大手の参入でシェアが細分化されている。

 「売上でTan Hiep Phatを超えるブランドは出ていないが、Tan Hiep Phatが今後もこの地位を維持できるかはわからない。市場にはさまざまなブランドが出て、緑茶だけでなくアーティチョーク茶、レモン風味、蜂蜜風味、無糖など味の多様化も進んでおり、消費者には多数の選択肢が生まれている」とSon氏は言う。

 市場調査会社Euromonitor International(EI)の2011年ベトナムの清涼飲料(無炭酸飲料)成長率に関する評価によると、ボトル詰緑茶が33%と最も強く成長している。シェアトップはやはり、小売売上全体の41%を占めるTan Hiep Phatである。しかしEIは、ベトナムのこの市場は2013年に大きな変化があると見る。年間成長率は16%、これは経済成長と、国民の生活水準が日々改善されていることによるものだ。

 一方でNielsenの調べによると、ボトル詰緑茶飲料の生産量成長率は、2010年8月~2011年7月の16.73%から、2011年8月からこれまでの期間に6.06%に落ちている。売上成長率も24.04%から14.34%に落ちている。はたしてこの市場は衰退期に入ったのか。この問題についてKirin Vietnam社のマーケティング部門責任者Kamimura Yosuke氏は、「今は新しい商品が多数あり、緑茶飲料市場は飽和点に達している。ただ、まだ衰退期には入っておらず、将来の潜在力に溢れた市場と評価されている」と言う。

 とはいえ競争は厳しい。以前Acecook社と合弁していた際にKirinは茶飲料「Kira」を発売していたが、2年を経たずに市場から姿を消した。Kamimura氏は、0°とC2が急成長するなか、明確な差別化を図れなかったためと説明する。ほかに会社は内部の問題もあり、結局Kiraに終止符を打つことを決めた。この経験をもとにKirinは、最適化と新しさをもたらすという2つの要素を満たす商品開発をその方針に、「Ice+」を主力商品としている。

(Doanh Nhan Sai Gon)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2012/09/27 08:06更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 投資・進出 > ベトナムの飲料市場:茶飲料の今後 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.