HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

妻は夫の「おしん」、一世代前のイメージは今も健在


 Lさんは、「夫に甘い妻」として近所で知られている。

 朝も早くから、フォーやブン、フーティウなどを買いに行き夫に食べさせ、アイロンをかけた服を出す。だが服に少しでも皺があれば、夫の眉間にはもっと大きな皺ができる。食べ物が好みでなければ夫は怒ってひっくり返し、彼女は慌てて他のものを買いに走る。

 上げ膳据え膳、酒を飲めば酌を忘れぬ妻だったが、彼女はある日、夫に愛人がいることを知った。

 しかし子どもから怒るべきと言われても、黙って夫を許してしまう。夫が愛人と遊びに行くことを知りながら、夫が着る服にアイロンをかける。子どもに離婚を勧められても彼女は聞かない。夫から冷たい態度を取られ、一方的な要求ばかりされるにもかかわらずだ。さらにつらいことには、夫が愛人を家に連れてくることがあり、Lさんはそのために料理を作り、楽しんでいるのを見ているしかないことである。

 子どもたちが成長すると、夫もそれまでのような振る舞いはしなくなったが、それは子どもを恐れたからである。しかしLさんはといえば、女性はこのように耐えるのが義務だと考え、愚痴ひとつこぼさず、離婚もしなかった。

 彼女は子どもには父親が必要だと思っていたし、1人で暮らし、1人で子どもを育てる勇気もなかった。業を煮やし、離婚を勧めるご近所もいたが、彼女はそれを受け入れず、逆に彼らを叱り飛ばすのであった。

 しかしLさんを一世代前の女性と見るなら、そうでもない。

 30代前半のQさんは大卒で公務員だが、10歳年上の男性と結婚した彼女は、自分は夫より年下だからといつも彼に従い、言うことを聞く。それだけでなく、家計は彼女が支えているにもかかわらず、全てを夫に決めさせる。

 彼女は職場を出ると急いで市場へ行き、子どもを迎えて家に帰り、夫がゲームをし、新聞を読み、ネットする横で食事をつくる。夫は働きもせず家にいるだけだが、その理由は勤めに出れば、自分はつぶされるからだという。仕事場では部下もいる立場のQさんは、家では「上司」である夫のために雑務をこなしている。彼女は忙しすぎる仕事に大きなストレスを溜めており、夜の生活にも乗り気でなく、ただ夫に従っている。

 Qさんの親しい友人達は、彼女の不満がどんなに大きいかを知っているが、Qさんは断固として離婚しようとはしない。友人達は彼女に、考えを変えて自分のことにもっと関心を持つようにと言うが、「きっとこれが私の運命なのよ。男の人はやっぱり旦那でしょ? 夫は浮気しないし酒乱でもないから、まだましよ」と彼女は笑うのである。

 ネット上の女性向けの掲示板では、似たような話が何百とある。若い女性も多く、なかには20代前半の女性までもが、夫にひれ伏している。

(Phu Nu Chu Nhat)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2010/12/18 05:29更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > 妻は夫の「おしん」、一世代前のイメージは今も健在 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.