HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

爆弾テロ、救出に戻り犠牲になったベトナム女性


 23歳のベトナム人女性Nguyen Hong Ngocさんは、先日起きたパキスタン・イスラマバードのテロで帰らぬ人となった。この数日、彼女の母親は娘の祭壇を見上げながら、悲しみにくれている。

 母親の話によると9月21日午後4時、事件から丸一日経ったころ、プラハの知り合いが在パキスタンIvo Zdarekチェコ大使(2004~2008年5月在ベトナム大使)がイスラマバードのテロで亡くなったと電話で知らせてきた。さらにそのテロでは1人のベトナム人女性も亡くなったので、彼女の娘がその不幸に遭ったのではないかということだった。母親はすぐにIvo大使に電話をしたが通じない、娘にも電話してみたが出た人はチェコ語も英語も話さず、おそらくパキスタン人だったのだろうという。

 そのとき、最悪の事態が頭をよぎった。Ivo大使がいないということは娘もいないということだ。2人はいつも一緒にいたからだ。

 Ngocさんの母親は「爆発の起こる2時間ほど前、『これからブルガリア大使の主催するパーティーに出席するから帰ったら電話する』とメッセージをよこしたんです。でも帰らなかった」と涙ながらに話した。

 伯父Truongさんも「本当に辛い。2人の未来はとても明るかったのに。Ngocは勤勉で素直な子でした。チェコの航空会社へ就職して今年ベトナムへ帰ったばかり。Ivoのことは家族のように思っていました。ここで家族のように食事してたんですよ。みんなと一緒にお茶を飲み、話をして……。Ngocの人生は活力溢れるものでした。素直で礼儀正しく上品でありながら勇敢で強さを持っていました。英語、チェコ語、ドイツ語を話し、今はフランス語も勉強していました。どこに行っても、いつも両親のことを気遣う子でした」と話した。

 Truongさんは、彼らが人を助けに戻ったようだと聞いても、誰も驚かなかったと言う。母親は「ベトナム人というのはそういうもの。困っている人をほうっておくことなんてできないんです」と話す。

 2人の死に近所の人も悲しんでいる。Ngocさんが生まれ育った家の近所に住むTamさんは、「2人とも上品で礼儀正しい人だった。Ivoがここへ来るときには、いつも私たちにもまるで息子のように親しく挨拶してくれました。パキスタンで亡くなったと聞いたときは耳を疑いましたが、すばらしい行動は尊敬します」と話した。

 イスラマバードのチェコ大使館は、Ngocさんの亡骸もIvo大使と共にチェコへ送りたいと伝えてきたが、家族が同意しなかったため、チェコ側は早急にベトナムへ送ることを約束した。

 Zdarek大使とNgocさんは爆発後ホテルから脱出することができ、その後チェコ大使館に電話をかけている。しかしその後、まだ人が残っているとして助けに行った。Ngocさんの父Hopさんはこう話す。「娘の友人は良心に溢れる人間で、娘も同じですから2人の行動に何も驚くことはありません。ハノイ市Hoan Kiem高校を卒業後、ホーチミン市国家大学に入学し、2年目にはハノイのGoethe学院に学び、その後チェコへ行きました。今年5月ベトナムに帰国し、9月2日にパキスタンに渡りました。19日には妹に私たちのことを頼むと伝え、私たちにはくれぐれも体に気をつけるよう話していました。とても悲しい。『何があるかわからないから』そう話したのですが、彼女の決心は変わりませんでした」。

 チェコの新聞によると9月23日朝、チェコ空軍機がIvo Zdarek大使の亡骸を故郷へ運び、空港には大統領、首相、大使の家族らが出迎えた。

(Thanh Nien)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2008/10/06 06:35更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[事件と出来事ファーウェイ製のスマホを処分したいベトナム人ユーザー(08/23)
[クローズアップベトナム最新情報4677号 目次(08/23)
[政治・経済 技術特区の試験運用、政府が新技術・新規ビジネスを支援(08/22)
[クローズアップベトナム最新情報46376号 目次(08/22)
[クローズアップベトナム最新情報4675号 目次(08/22)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > 爆弾テロ、救出に戻り犠牲になったベトナム女性 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.