HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

ベトナムの人気カフェ――Highlands Coffeeの歴史


 1994年、カナダDesjardins銀行の法律部門副マネージャーをしていたJean-Guy Larochelle氏は、支店設置のため妻子を連れて2年間のベトナム勤務に就いた。

 当時21歳でケベックの大学に在学していた娘Julieさんは、1995年5月にベトナムを訪れた。その数カ月後、彼女は米シアトルの大学の学生で、夏休みに帰省中だったDavid Thaiさん(23歳)と出会い、そして二人は夫婦となった。

 アメリカのカフェチェーン「スターバックス」の発展ぶりをみたDavidさんは、ベトナムにも同様のカフェチェーンを設立したいと思った。ベトナム人もエスプレッソやほかの特別なコーヒーを好むなら、新しいコーヒーブランドを作り、中部高原で収穫されるコーヒーでベトナムを有名にする最高のチャンスだと確信した。これがカフェチェーンHighlands Coffeeの名の由来だ。

 しかし最初は思うように行かなかった。夫婦の資金はわずか1,000ドル、一日一食の日もあり、バイクにガソリンを入れるお金さえない時もあった。しかし幸運にもDavidさんは、最初に民間企業設立が認められた越僑の1人となることができ、夫婦の会社Viet Thai International社(VTI)が生まれた。

 ベトナム企業と見なされた会社は、規制が厳しく、店舗数も制限される外資企業に比べ有利な点が多かった。そしてある投資家がVTIの潜在力、若い夫婦の決意に投資を決め、会社の発展を手助けした。

 そして10年以上を経た現在、Highlands Coffeeは国内で最大規模のカフェチェーンを展開し、コーヒー豆の加工、卸、輸出をする企業となった。当初の困難は過去の話となり、夫婦は現在3人の子供とホーチミン市の高級住宅街Phu Minh Hungに住み、愛車Fordにガソリンをふんだんに入れ、子供たちをフランス語の学校へ通わせている。

 夫婦の会社にはJulieさんのほかにケベック州出身者4人が管理職に就いており、その中の1人、Julieさんと高校からの友達のFrancis Papillonさん(33歳)は事業開発マネージャーだ。彼はLaval大学産業関係学部を卒業し2004年4月に渡越、去年の12月にはベトナム人女性と結婚した。

 2002年から現在までに国内5大都市で56店舗を展開し、今年末までにさらに25店舗増える予定だ。

 1月下旬から、Francisさんはテト(旧正月)明けの準備をしていた。彼によると同社1,500人の従業員のうち、休暇あけに会社に戻らないのは30%に達する。

 人材採用が最も苦労する問題で、定着に努力はしているが、転職すれば2~3倍の収入を得られることも彼らは知っている。

 ホーチミン市でも現在の平均日給が6ドルというなかで、ベトナムの人口8,500万のうち一杯のコーヒーに3ドル以上を出せる人はまだ少ない。しかし中流層の拡大に伴いこれらのコーヒーを飲める人は増えてきている。

 この10年間でベトナム経済は2倍に成長した。賃貸オフィスビルの稼働率は99%に達し、2007年の対越外国直接投資は200億ドルに上った。

 こちらもDavidさん、Julieさん夫婦の会社であるMeet and EatはIntel社と契約し、1日1万食以上を提供する。Unileverも、コーヒーにとどまらず新たな戦略を持ったVTIと協議する予定だ。

 VTIはハノイ市の大劇場下階で、1911年に建てられた建造物を利用した5つ星レストラン1911を展開している。最近ではホーチミン市でHip Hopバーを開店させた。VTIは米広告代理店Grey Global Groupベトナム支社の49%の資本を所有、Nikeのベトナムにおける5店舗のオーナーになっている。

 「Davidはアイデアと信念を持った人で、私はただその夢を実現させる方法を探しているだけ」とJulieさんは言う。父親Jean-Guyさんも同社の法律顧問兼マネージャーの1人だ。

 夫婦の夢は、VTIをベトナム人みなが誇りに思うような、ベトナムトップの企業にしていくことだ。VTIの事業拠点は年々増えている。Julieさんは「Fruit & Passion」、「La Senza」、「Aldo」やアイスワイン、豚肉など、様々なケベックブランドのベトナム進出を考えており、商談も進んでいるという。

(Sai Gon Giai Phong)

(2008/05/05 06:55更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > ベトナムの人気カフェ――Highlands Coffeeの歴史 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.