HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

ベトナムの若者に静かなブーム、仏前結婚


 仏前で結婚式を行う若いカップルが増えている。KさんとTさんは結婚するにあたって、信心深い家族でありたいとハノイ市Phu Dien村のDinh Quan寺で式を執り行うことにした。

 結婚式の準備のため二人は、5日ほど寺に通い、夫婦のあり方について説法を聞く。また付き合いだしてから互いが理解し合うまでの経過について、何かまだ理解しあっていないことについて手紙で打ち明け、将来の希望や不安などもしたためる。2通の手紙は密封され、結婚式の時に開封し、互いに読み聞かせる。

 本堂で行われる結婚式に音楽や笑い声はなく、ただ線香の煙と沈黙の中、読経が響く。式が始まると、二列に並んだ僧侶が念仏を唱える。花嫁と花婿とその親族は礼服やアオザイに身を包み、本堂の中央の道に沿って男性の親族は左側、女性の親族は右側に座る。

 式が始まると花嫁と花婿は祭壇に進んで線香をあげ、式を取り仕切る僧侶から説法を聞く。主要な部分は指輪交換前の短い説法で、若い二人が仏法に正しく、道理にかなった生活をするよう教え諭す。

 その後夫婦は両家の両親に祈りをささげ、5つの誓いを立てる。「祖先、親族の道徳にしたがって日々生活すること」、「祖先や親族が二人に期待するにふさわしくあること」、「お互い支えあい、愛情、信頼、理解、忍耐により家庭を築くこと」、「諍いは和を壊すだけで何の解決にもならない、互いに理解し信じる心が幸福に導くのだと、常に心に留めること」、「将来の子供・孫のために心を尽くし家庭を築くこと」である。誓いの言葉の後、夫婦の約束の証しであるかのように寺の鐘が鳴り響く。

 その後夫婦は結婚指輪を交換し、僧侶からその意味について話を聞く。祭壇の前で夫婦は互いに、そして家族に、お互い愛し合い、新しい家族を愛することを誓う。両家の家族もまた祭壇に、幸福な家庭を築くために、夫婦が人として相応しく生きるよう諭すことを誓う。

 本堂での儀式が終わると宴席が用意される。僧侶達が席につき、両家の親族は車座になって精進料理を頂く。

 KさんとTさん夫婦の結婚式の際には、地元の若い夫婦も参加していた。二人は日曜日に寺に赴き、仕事で疲れた心を癒しているのだという。

 Dinh Quan寺のThich Dam Nguyen住職はこう言う。「寺で結婚式を挙げる例はそれほど多くはありません。寺で挙げるのに信者である必要はなく、心からそれを望むのであれば式を行い、若い二人を祝福します」。

 住職によるとここ数年、Dinh Quan寺では10組前後の結婚式を執り行った。夫婦はみな幸せに暮らし、たびたび寺にきて祈りを捧げている。また家族に諍いがあるたびに、彼らは僧侶に会って教えを受け、正しい道に導かれる。

(Tuoi Tre)

(2008/01/08 12:55更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > ベトナムの若者に静かなブーム、仏前結婚 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.