HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

ベトナム:元気な国営企業、支える傷病兵


 傷病兵を優先採用しているホーチミン市27.7社(タバコ製造)が飛躍的な発展を見せている。同社で働くNguyen Van Hungさんは、戦争で両手を肘まで失い、頭や目も負傷した。両手を失いながらも、警察をも蹴散らす勢いでバイクを飛ばす彼、ある日警察に捕まり免許証の提示を求められた際には、「両手がないんだからあるはずないでしょう!」と反論したそうだ。

 配給制が敷かれていた時代、Hungさんの家庭は厳しい生活を強いられた。Hungさんの妻は、Quang Tri省の戦場での道路工事作業中にダイオキシンの影響を受け、以来痩せ細っていった。

 困窮した生活が続きやむを得ずタバコの密輸を始めたが、密輸するには草むらを通り抜けたり、田んぼに潜んだりという技が求められる。国道沿いを行かざるを得ないHungさんは、税関職員に止められすべて没収された。仕方なくバイクタクシーのドライバーに転職するが、失った両手を目にした客は、助けたい気持ちはありながらも安全性から乗ることを敬遠した。
 
 苦しい境遇に舞い戻り、酒に溺れたこともあった。そんなHungさんが最後に打ち出した手段は、松葉杖で居酒屋を歩き回り恐喝まがいをすることだった。そんなとき、Hoc Mon県の公安職員が保証人となり、27.7社での就職を勧めてくれた。これがきっかけでHungさんは子と共に職を得て、生活は安定するようになった。傷病兵に支払われる各種手当を合わせると、Hungさんの現在の収入は500万ドン(約313ドル)近くに上る。

 同社で勤務する傷病兵たちは、ほとんど同様の窮地を乗り越えてきた者たちだ。マネージャーを務めるHo Van Thangさんは片目を負傷、足も被弾し、体の61%を負傷している。兄弟4人全員徴兵されたが、生きて帰ったのは2人だけ。会社設立当時の31年前から勤務するThangさんは、従業員一人ひとりの性格や生活を把握し、普通に仕事をするのが困難な者には、できるだけよい支援制度が享受できるよう計らっている。
 
 同社では、兵士に関連する日などに行事を催す。従業員にとって最も幸せな時間であり、Thangさんも「車椅子でレースをするときは、田んぼに落ちたり、落としあったりと、楽しいよ」と話す。元兵士の魂を蘇らせる競争は時に過激になり、救急車を用意せねばならないほどという。

 ユーモア豊かな従業員が多いが、中でもピカイチと名高いNguyen Tat Thanhさんがこんな話をしてくれた。片足を失い義足を付けているDungさんが、ある日付き合い始めて間もない彼女とディスコに行った。夢中になって踊ったばかりに義足が外れ、トイレにいって義足を付け直し、再び踊り始めた。そこに彼女が「世の中みんなうわべばかり。だからあなたみたいな『Chan That』な人がいいな」と言った。Chan Thatとは『誠実』という意味と、『本当の足』という意味がある。真に受けたDungさんが、「本当の足じゃなくて義足なんだけど・・・」と言うと、2人の恋は哀れにも砕け散ったという。

 同社には似通った境遇の従業員が多いため、皆仲がよい。過酷な競争にさらされ赤字、廃業、倒産に見舞われる国営企業も多い中、同社は堂々と発展を続け、表彰や労働勲章も授与されている。昨年の売上は1,500億ドン(約938万ドル)と、他社もうらやむほどだ。昨年の納税額は372億ドン(約233万ドル)、今年は400億ドン(約250万ドル)にもなるという。

 同社はタバコ工場以外に手工芸品工場を持つ。40~50人の女性従業員が漆絵の仕上げ作業をしている傍らには、車椅子や松葉杖が置かれていた。その工場の隣には展示販売店があり、ショッピングする外国人の姿が見られた。工場内の見学も可能で、訪れた外国人たちは彼女らを通し、ベトナムの戦後を知る。

 同社は韓国や中国、アメリカなどとも取引し、中でも米D&T Distributor Company社とは年4万ドル、5年間のタバコ製造契約を締結している。同社が折に触れ撮影してきた写真の中には、タンザニアの大統領の姿もあった。その他Truong My Hoa副主席や労働傷病兵社会福祉大臣をはじめ、多くの政府幹部が工場を訪れている。

(Thanh Nien)

(2007/08/15 07:35更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > ベトナム:元気な国営企業、支える傷病兵 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.