HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム:EVNの電力売買会社設立案、「価格引き下げ難しい」

 世界銀行は先ごろ、工業、計画投資、財務各大臣あてに、ベトナム電力グループ(EVN)が提案した唯一の電力売買会社設立案について懸念を表明する文書を送った。

 EVN提案によると電力売買会社の資本金は1兆ドン(約6,250万ドル)、石油・ガスグループ(Petro Vietnam)、郵政通信グループ(VNPT)、石炭・鉱産物工業グループ(Vinacomin)など7社が出資、EVNが支配株を持ち、発電所から電力を購入し、供給会社に販売する。

 世銀のMartin Rama氏は、株式会社形式で、営利目的に活動するこの会社設立を、「すべきでない」と言う。同氏によると、この方法では権利の面で大きな衝突が生まれる。電力源の所有により電力販売権を持ちつつ、電力購買部門を持つことで電力の購入権をも持つことになる。

 このことは様々な影響を与えるが、なかでもベトナムで電力源への投資を希望する投資家を落胆させるだろう。「電力売買会社が自己の発電所を優遇的に扱うのではないか」、という懸念があるからだ。

 他に設立すべきでない理由としては、この会社が営利のために活動し、また電力システム運営、送電などの各種サービスから独立していることで重複する機能が現れ、コスト上昇につながることがある。これにより電力価格の引き下げ目標は実現が難しくなる。

 一方EVNのDao Van Hung代表取締役は、電力の売買価格は各方面の利益、消費者の信頼を考慮し確定すると話す。Hung氏によると、会社では各発電所から価格の提示を受け、最も安く販売する発電所から購入する。

 適切な電力の購入価格により、電力分野への投資を刺激、電力不足緩和につながる。このほか、この会社の活動で、発電・送電などのコスト確定、競争環境構築促進、投資家・消費者への利益が期待できるとしている。

 だがEVN提案に対し関係機関からは、1社のみの設立では市場独占につながる、電力の販売価格を決定する際に、「生産側」でもある出資企業が、販売・購入どちらの立場につくのか、などの疑問があがっている。

(Tuoi Tre)


(2007/06/13 06:12更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[事件と出来事「使えねぇ……」数時間待ちのホーチミン市水上“バス”(12/15)
[クローズアップベトナム最新情報 4182号 目次(12/15)
[政治・経済ハイフォン港での通関、自動化で1分に(12/14)
[クローズアップベトナム最新情報 4181号 目次(12/14)
[政治・経済ホーチミン市内の橋梁を多数改修へ、水路交通の整備で(12/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム:EVNの電力売買会社設立案、「価格引き下げ難しい」 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.