HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

男性自身の様々な災難


 ホーチミン市のBinh Dan病院では婦人科ならぬ“男性科”を設け、下半身に悩みを抱える男性の診療にあたっている。前立腺肥大や尿道炎などの一般的な病気で来院する患者がほとんどだが、勃起不全や射精困難で治療に通う患者も少なくない。

性的不能は日常生活に支障はないが、子供を望んでいる家庭では大きな悩みであり、患者本人にとっても深刻な問題だ。また、性器の奇形による障害に悩む患者も多い。陰茎が左右に曲がっている症例が多く、ねじれや下部に大きく丸まっているために、性交渉に支障をきたすケースもあるという。陰茎が30度以上曲がっている場合、外科手術で矯正しなければならないが、入院が必要で費用も安くはない。外性器が体内に埋没している珍しい症例もあり、この場合も手術が必要となる。

陰茎が極端に小さいことから治療に訪れる患者も少なくない。この場合、矯正具の挿入手術などが行われるが、結果は必ずしも芳しいとはいえない。陰茎を大きくするために海外でシリコンを注入する整形手術を受け、後遺症を発症する場合もある。同病院の男性科部長Nguyen Thanh Nhu医師によれば、シリコン注入で大きさを維持できるのはせいぜい2~3年で、その後は元に戻るのだという。場合によっては挿入したシリコンが原因で腫瘍ができ、陰茎を部分的に切除しなければならないこともある。手術により腫瘍は取り除かれるが、醜い傷跡は残ってしまう。

 また陰茎が折れる事故で緊急搬送される患者が月に3~4人ほどいるという。勃起時に無理に曲げたりすると海綿体を保護する膜が破れて陰茎が折れてしまうことがあるという。折れた場合、痛みとともに、内出血で青黒くなるのですぐに判るのだそうだ。放置すれば機能障害などの原因になるため、すぐに手術しなければならない。睾丸が破裂した患者が担ぎこまれることもある。サッカーや武道などの競技中に起こることが多いが、破損した睾丸は再生しないので手術で切除しなければならない。また、陰嚢内で睾丸がねじれてしまうこともある。この症例は陰嚢内で睾丸を半固定するコラーゲン質が少ない人に発生しやすい。放置すれば睾丸の細胞が死んでしまうので、46時間以内の緊急手術が必要となる。

痴情のもつれにより女性に性器を切られる男性もいる。完全に切断されても、切り取られた陰茎を氷で冷やしながら病院に持ち込み、縫い合わせれば元に戻る場合もある。しかし二度と使えないようにお湯で煮てしまうつわものの女性もいるらしい。

(Thanh Nien)

(2005/09/01 10:36更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > 男性自身の様々な災難 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.