HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

伝説のパイロット


 Phan Van Khai首相がアメリカ歴訪に出発する日、早朝にも関らずハノイ市Noi Bai空港のVIP待合室では、にぎやかに談笑する声が響いていた。今回の首相訪米には、過去最大となる200人以上が随行し、午前6時30分に専用機に搭乗、日本経由でシアトルへ向かった。

 政府専用機とはいえ機体はハノイ竏茶zーチミン市間の国内線に就航しているものだ。他国では国家元首の海外渡航には空軍が所有する航空機を利用することも多いが、ベトナムでは国営企業であるベトナム航空がその任にあたっており、ベトナム政府は1時間あたり5,000ドルのチャーター料を支払っているという。
 以前、Khai首相がAPEC(アジア太平洋経済協力会議)出席のためメキシコを訪問した時には、長旅を考慮して機内にベッドが取り付けられたが、首相は横になることが少なかったので今回は特別な設備もなく、首相の周囲3席を取り外し、花を飾っただけだ。食事や飲み物も通常ベトナム航空で使用する機内食で、特別な施しは何もなかった。

 首相歴訪にあたり、ベトナム航空は生え抜きの搭乗員を選抜した。機内サービスに16人のフライトアテンダントが搭乗しているが、見渡せば若いフライトアテンダントは一人もいない。聞けば、全員が主任クラスのベテランだという。
 搭乗員の中でも機長の人選は最も重要とされた。飛行経験、技術、体力、思想心情などを考慮し、航空局や議会、党本部などの意見も加味して選ばれるが、重要なフライトでたびたび機長に指名される特別な人物がいる。それは伝説の名パイロットNguyen Thanh Trung氏である。
 彼はベトナム戦争末期1975年4月8日にアメリカ軍の戦闘機を奪い、大統領官邸を爆撃してサイゴン解放の口火を切った英雄だ。戦争終結後も空軍に所属していたが、1990年にベトナム航空に迎えられた。その後、2002年には同社副社長に就任し、現在はボーイング777の訓練教官と航空局調査官も兼任している。

 専用機は順調に飛行し日付変更線を越え、米国時間の午前9時Seattle市Seatac軍事空港に到着した。Trung機長ら搭乗員の顔に安堵の笑顔が戻ったのはすべての乗客がタラップを降りた後のことである。
 しかし、搭乗員には次の渡航地であるワシントンD.C. Andrew空軍基地へのフライト準備作業が待っていた。食品や水の補給、燃料搭載、飛行経路の再確認や気象情報の収集など、通常は2時間ほどのフライト準備も専用機では5時間かけて念入りに行われるのだ。特に機体の点検整備は厳しく行われた。 Trung機長にとってSeatac軍事空港は若き日に操縦訓練を受けた思い出の地である。35年ぶりに訪れた同空港で彼は「飛行機は最新型になっていますが、この空港は当時と変わっていませんね。あそこに3棟並んだ格納庫も当時のままです」と懐かしげに話した。

 その後、Khai首相ら歴訪団はワシントンD.C.竏茶jューヨーク竏茶{ストン竏茶Jナダを訪れ、延べ3万6,000km、12日間に及ぶ全行程を無事に終え帰国した。
 Trung機長は歴代政府首脳の欧州訪問で機長を務め、1995年にLe Duc Anh首相(当時)がニューヨーク国連本部を訪問した際も機長を務めたが、今回の仕事が最も印象深かったという。伝説のパイロットは、「今回の首相訪米は両国関係改善の象徴となる新たな歴史の1ページを開き、経済面でも実りあるものでした。新時代の扉を開く重要なフライトで機長を務めたことは私の誇りです」と語った。

(Tuoi Tre Chu Nhat)

(2005/08/14 08:53更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > 伝説のパイロット 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.