HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

日本で活躍するベトナム人留学生


 日本で暮らすベトナム人留学生の団体といえば在日ベトナム学生青年協会(VYSA)をおいて他にはないだろう。VYSAは2001年の設立からこれまで、ベトナム人大学生のための奨学金の紹介や支給など様々な活動を行っている。

2002年1月からスタートしたVYSAの公式サイト http://www.vysa.jp は、現在は毎日1万件を超すアクセスがあり、数あるベトナム人留学生組織によるホームページの中で最大のアクセス数を誇る。歴代のVYSA会長の活動を紹介する。


■VYSA初代会長(2001年~2002年)竏奪am Khanh Toanさん

 Dam Khanh Toanさんは、ハノイ建築大学を1994年に卒業、交通運輸省傘下の水道工事建設コンサルタント会社(WACOSE)に就職した。積極的な性格と堪能な外国語で意欲的に仕事をこなし、最年少で水道建設総公社の技術課長のポストに就いた。

しかし、実際に工事などに立ち会う中で、彼の胸中に新しい知識を修得するため勉強を続けたいという強い思いが芽生え始めた。彼はオランダのNFP奨学金(The Netherlands Fellowship Programmes)を受けながら、海洋工事と港湾技術修士課程を修め、その後博士号取得へ向けて日本で学ぶことになった。

 親しみやすく社交的な人柄で、社会問題などについても造詣が深いため、彼と話をすると聞き手はどんどん引き込まれていく。そんな彼が日本に来て一番頭を悩ませたのは、ベトナム人の若者達が経験を積み、学ぶためにどうやって親交を深め、団結を強めていくかということだった。そして、後にVYSA会長となるTran Xuan NamさんやPhan Huu Duy Quocさんら数人の友人と共にVYSAを立ち上げ、彼は最初のリーダーとなった。

 「ベトナム人学生の技術研究は実状に見合っていません。ベトナムの大学図書館は資料が不足しているため、技術に関するベトナム人研究者の論文を集めた電子図書館を設立し、学生達が無料で調べることができるようにしたいと考えています」と語る。


■VYSA2代目会長(2002~2003年)竏探ran Xuan Namさん

 普段は冷静かつ謙虚な青年Tran Xuan Namさんは、ITの話題になると話に熱がこもる。「テクノロジーは創造です。創造のためにはより良い研究環境が必要で、ベトナムは価値ある研究に向けた改善が不可欠です」と彼は語る。

 情報分野での知識を深めるために毎日絶えまない努力を続けてきた彼は2003年、アンテナ分野における研究が評価され、外国人で初めて電気電子技術者協会(IEEF)から表彰されることとなった。一歩進むごとに彼には新たなアイデアが生まれ、悪戦苦闘の日々も彼にとっては非常に魅力的なものに違いない。


■VYSA3代目会長(2003年~2004年)竏単han Huu Duy Quocさん

 Phan Huu Duy Quocさんは研究だけでなく、文武両道の人である。ベトナムでの戦績は、1992年ホーチミン市テコンドー選手権優勝をはじめ、1994年の国家優勝選手権で銀メダル、1997年にも銀メダルを獲得、また第19回東南アジア大会ではテコンドー代表チームに選ばれるなど華々しい経歴を持つ。

 日本へ渡った後もテコンドーを続け、2002年末に全日本選手権(78-84キロ級)で優勝し、日本の関係者からは日本国籍の取得も打診されたが、「国籍は私自身です。遠い外国で勉強している他の若い科学者のように、学んだ知識を祖国へ持ち帰り、国のために貢献したいのです」と彼は祖国への帰国を望んだ。

 東京大学では建設分野の修士論文執筆作業の傍ら、同大学と日本の大手建設会社のトンネルに使用するコンクリート生産プロジェクト研究にも参加した。大学院に在籍中、彼は毎日平均12~14時間も研究に取り組みながら、Thu DucやCan Thoの火力発電所プロジェクトなどに加わり、日本の技術者達と共に仕事をすることで実践から新しい技術を学び知識を増やしていった。

 彼はBinh Thuan省などの水不足問題についても問題意識を持ち、日照りに対する解決方法を研究し発表するなど、この研究は国内の新聞などでも取り上げられた。

 研究だけでなく武道やVYSAの活動にも精力的な彼は、謙遜しながらも自分が愛する技術と武道で人々に貢献したいと話す。彼の成功の秘訣は、夢中になれるものを持ち、その夢に向かってひたすら努力することにあるようだ。

(Sai Gon Giai Phong)

(2005/08/14 08:18更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > 日本で活躍するベトナム人留学生 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.