HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

ベトナムの地方に残る土を食べる習慣


 今年81歳になるNguyen Thi Lacさんは、土を食べる習慣をもつVinh Phuc省Lap Thach村に住んでいる。彼女は地下3~4mから掘り出したという土を網に並べ、うちわで火加減を調節しながら裏表にひっくり返し、香草から出る煙でいぶすように焼く。土が万遍なく金色に変わると食べ頃で、焼いた土は一口食べると病み付きになるほど香ばしく美味しいという。

 Lacさんは20代の頃に土の味を覚えたというが、ベトナムのこの村で土を食べることは至って普通で、特に30歳以上の女性にとっては“たまらない”ごちそうなのだそうだ。その昔Vinh Phuc省では食用土がごく普通に売られており、それで一財を成した家族もいたという。

 ベトナムで土を食べるのはこの村だけではなくDien Bien省のHa Nhi族、Lao Cai省のMong族、Yen Bai省のKho Mu族も同様の習慣を持っている。国内外の自然科学者によると、食料難の時代に少しでも空腹感を紛らわすために食べるようになったことが発端だという。また、解毒や病気治療、精神安定といった説もある。しかし、経済発展に伴い生活水準も向上した現在でも、土食に夢中になる人々は絶えない。あるフランス人専門家がこの土を持ち帰り分析したところ何の変哲もない普通の土だったという。この食用土は単なる食糧ではなく、子どもやお年寄り、女性が好むお菓子のような存在なのかもしれない。

 ベトナムの地質学専門家らは「土を食べることは、自然環境の要因以外に経済、歴史、習慣、宗教的側面からも考えることができます」と話す。また数十年の間、土食について研究してきたLe Nhan Tuyet博士も「土食習慣のある地域では、土は人々の間で珍重された贈呈品で、大切な行事がある時には大皿に土を並べて客をもてなしました。

 土を食べる習慣は昔からベトナムに存在したもので、文化の一つといえるでしょう」と話す。ベトナム民俗学博物館Nguyen Van Huy館長も「この習慣は一つの独特な文化として見なされるべきです」と強調した。

(Nguoi Lao Dong)

(2005/07/17 11:13更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 ベトナムの重要な国家プロジェクト、早急に完成し稼働をめざす(06/17)
[クローズアップベトナム最新情報4620号(06/17)
[政治・経済 ベトナムの銀行に、外資が強い関心(06/15)
[クローズアップベトナム最新情報4618号 目次(06/15)
[社会とトレンド 高齢化が急速に進むベトナム、平均寿命は東南アジア3位(06/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > ベトナムの地方に残る土を食べる習慣 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.