HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

タトゥー、若者風俗の最前線


 ホーチミン市1区Trang Hung Dao通りのクラブに入った。ヨーロッパ風に演出された店内は若者たちに大人気だ。9時を過ぎるころには身動きがとれないほど混み合ってくる。人ごみを押しわけてたどり着いたバーカウンターも凄まじい人だかりだ。Heinekenをオーダーすると、黒のミニスカートにタンクトップというセクシーな制服に身を包んだ女の子が2人、ホステス役を務めてくれる。カウンターの向こうでビールを開け、渡してくれる彼女の左肩にかわいらしいウサギのタトゥーがあるのが見えた。
 赤みを帯びた金色の短髪にピアスをしている若者がカウンターに座り、「ねぇ、肩のタトゥーだけじゃ物足りないんじゃない?」と彼女に尋ねた。カウンターの中の同僚が友人をかばうように、「どうして知ってんのよ? あれは誰にでも見せるもんじゃないの。タトゥーはあの時にだけ見せるのよ!」と叫んだ。カウンターの周りにいた者のほとんどが、彼女の言葉に吹き出した。
「でもさ縲怐A何でウサギのタトゥーなの? イケてる女の子なら、もっと大胆でセンス良くなきゃ。俺のタイガー見る?」と若者の1人が袖をたくし上げ虎のタトゥーを見せた。「いいじゃない! でもねぇ、あたしの鷲にはかなわないわよ。深夜から明け方にこのウサギは鷲に変身するの。あなたのタイガーなんか頭から飲み込んじゃうんだから」と左肩のウサギを指で撫でながら親指を床に向ける。女の子は嫌味っぽく笑い、場は盛り上がっていた。50万~70万ドン(約33~47ドル)も出すとこんな風にホステスと夜通し遊べる。外国人や越橋は200ドル以上を覚悟しておくべきかもしれない。
 カタログの写真以外にも最近のタトゥーは多様なデザインがある。最近、若者に人気なのはインスタントタトゥーだ。本物と遜色ないデザインは目立つし、何より好きなところに貼るだけの手軽さが受けている。
 タトゥーには2種類ある。時間が経つと自然に落ちていくものと半永久的に落ちないものだ。後者は皮膚にじかに針を刺して仕上げていくので、激痛に耐えなければならない。時間がたてばゆがみも出てくる。これはマフィアがよく用いるものである。
 ある日の昼下がり、ホーチミン市3区Pham Ngoc Thach通りのロータリー近くにあるカフェに入り、若者のグループの近くに座った。年齢は18~22歳ぐらいで、女の子が2人に男の子が4人。彼らはテーブルの周りに集まっていた。555のタバコを取り出し、慣れた感じで深く吸い込んでは吐く。女の子も吸うのだが、その慣れた振る舞いは男の子に劣らず堂に入っている。赤いノースリーブに白のパンツの女の子が左肩を下げながら、「ねぇ、見て、キレイでしょ?」と言う。そこには派手な色で描かれた地球があった。隣の女の子は吸いさしのタバコを灰皿に置くと、「また替えたの? じゃあ私のも見てよ」と脚を男の子の腿の上に載せた。ブルージーンズをたくし上げると、男女が抱き合ってキスをしているタトゥーが現れた。
 彼女は自分のタトゥーを披露し終えると、“タトゥーチーム”を作ろうと言い出した。「メンバーは必ずお揃いのタトゥーをするの。毎月全員でデザインを決めて、週ごとに替えるの」彼女のプランはすんなりと全員の同意を得られたようだった。
 タトゥーをしている若者たちの実態を探ろうと話を聞いてみたところ、それが一部で流行しているスタイルだということが解った。彼らの話では、タトゥーは自己主張であり、流行に敏感な生き方を表現する手段であり、体の美しさを増してくれるのだという。こういった理由に加えて、自分の体にある傷などを隠す目的でタトゥーをする者もいる。楽しければいいという生活スタイルを若者たちは好む。しかし、多くの大人たちにとって、タトゥーがもたらすのは美などではなく、不快な印象でしかない。

(Cong An)

(2004/12/06 10:42更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > タトゥー、若者風俗の最前線 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.