HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

ヒゲ、眉の植毛にまつわる珍談奇聞


TさんHさん夫妻は私の大学時代からの友人だ。5年ぶりに会ったTさんを見て、私は息を呑んだ。Tさんはもともと色白で、眉もヒゲも薄かったのだが、目の前の彼は昔話に出てくる勇者か将軍かのように濃くきりりとした眉と青々としたもみ上げを持ち、堂々と男らしくなっていたのだ。30歳にして突然、何世代にも渡り眠りつづけていた遺伝子が呼び覚まされたのだろうか。私の疑問を察した妻のHさんは、別れ際に、「エステで4,000万ドン(約2,670ドル)もしたのよ! 初めは自分の顔に慣れなかったみたいでしばらく外に出なかったけど、今は満足してるようよ。男前になっちゃって、女性にモテたら困るなと心配してるの」と小声で打ち明けた。
この話に興味を持った私は、ホーチミン市1区のあるエステに向かうと、30代と思われる女性にカウンセリングルームへ案内された。彼女はかなりの厚化粧で、大きな目、長くカールした睫毛、筋の通った鼻、割れたあご…、つまり“整形顔”をしている。彼女はファンデーションに皺が浮き出てあまりみずみずしいとは言えない営業用の笑顔を作ると、私の腕をまくって、「腕のムダ毛を処理したいのね?」と聞いてきた。私は顔が赤らむ思いだったが、彼女は平然として私を眺め回し、「背丈は十分だけど、そうね、もう少し胸があるといいわね」と言った。これ以上、体をけなされるのはたくさんだと思い、「主人のことで相談に来ただけなんですけど」と言った。彼女は大笑いし、「ご主人思いなのね、いいわ。でも溺愛すると甘く見られて、浮気されるわよ。ところでご主人のご希望は何かしら? ビールっ腹の脂肪吸引? あばたのピーリング? ハゲの植毛? それとも鼻のプチ整形かしら」と聞いた。私が、「主人はまだそんな年じゃないんです。ちょっとヒゲを濃くしたいだけなんですけど」と言うと、「あら、いいじゃない、今の流行よ。うちではお客が多くて追いつかない状態なの。料金は他より少し高めだけど、地毛と見分けがつかないことを保証するわ。口髭ともみ上げ片側がそれぞれ1,000万ドン(約667ドル)、ベッカムみたいな男らしい唇の下からあごまでのラインが2,000万ドン(約1,330ドル)。これは、あごからもみ上げに向かう部分もしなくちゃいけないからちょっと高くなるの。眉は片方1,000万ドンよ」と説明してくれた。「ずいぶん高いんですね。育毛剤を塗って、後は栄養剤を飲むだけで生えてくるって聞きました」と言うと、「そんな簡単な話、あるわけないじゃない! だいたい1回の植毛に6時間から8時間かかるのよ。まず頭皮をはがして毛根を取り出し、特別な器具でヒゲを生やしたい場所に穴を開けたら毛根を植えていって、抗生剤や鎮痛剤を使いながら様子を見るの」とさらに補足した。「主人はあまりお金がないんです。口髭をちょっと足したいだけなんですけど、800万ドン(約533ドル)分だけするわけにいきませんか?」と聞くと、「無理ね。ヒトラースタイルのちょびヒゲでも1,000万ドンよ。ベッカムスタイル2,000万ドン、ビン・ラディンスタイル4,000万ドン。頑張って1,000万ドン貯めて口髭をやって、来年またお金ができた時にあごをやったらいいわ」という答えが返ってきた。
エステを訪れたことで、女性である私は男性の世界について多くの面白い発見をすることができた。ヒゲを植毛している男性は多いのだろうか。
ライブ喫茶で歌っていた女性的な顔つきの男性歌手は、何年経っても売れないため、何か“変身”が必要だと感じていた。奇抜な服を着るだけでは効果も無く、名前は変えられない。そこで彼は顔を変えることにした。派手にペイントされたDylanのバイクを売り払い、そのお金でヒゲを手に入れた。その結果、彼は結婚式のステージによく呼ばれるようになった。革のスーツにじゃらじゃらとチェーンを鳴らし、ベッカムスタイルの濃いヒゲを生やし、ワイルドさを強調しようと無造作に髪をセットしている。確かに“変身”は遂げたものの、歌の評価は一向に上がらない。若いファンに花を贈られたり、住所を聞かれたりするようになったくらいだ。
ヒゲ植毛は男性モデル界でも人気だ。モデルたちは、ショーやコマーシャルに出演できるよう、親から受け継いだ長身を生かし自信たっぷりに立ち振る舞うだけでなく、筋トレにも励む。そして最近はエステでヒゲを付け足すことで、欧米人モデルに対する劣等感を払拭できるようになった。
また、ヒゲは同性愛者や男娼たちにも人気がある。同性愛者はヒゲの持つ男らしさで自分の本性を隠すことができる。また男娼は、ヒゲ面が客の女性たちに人気のため、自分もヒゲを生やせば客が増えるだろうと考えるのだ。裕福な男性がさらにダンディーになるためにヒゲを植毛することもある。中には、「眉が薄く短い人は、出世できず、短命である」などと占い師に言われたり、怪しげな人相占い本に影響され、眉を植毛し凛々しくなろうとする人々もいる。
ヒゲの植毛でトラブルに遭った男性もいる。彼は豊かなヒゲを蓄えた人物像に憧れていたため、植毛に踏み切った。しかし施術後、毛根を取った頭の傷が痛み、何日も睡眠不足に悩まされた上、あごや鼻下などの植毛した箇所は腫れ上がってしまった。そして、鏡の中の顔があまりにも酷いのでしばらく家に篭り、電話で医師のアドバイスを受けていた。状態は徐々に治まっていったが、問題のヒゲはちっとも貫禄がなかった。口髭は口の周りに沿っては生えず、伸ばすとだらしなく口に垂れ下がる。かといって短くしようものなら、それは不自然に前方に突き出し、たわしのようになるのだ。あごひげも年老いた山羊のように垂れ下がるだけだった。毛根が駄目になってしまうため、植毛したヒゲは剃ることを許されず、はさみでカットする以外にない。見知らぬ所に移植された毛髪は非常にひ弱なのだ。
薄くて短い眉が嫌で植毛した男性もいる。エステでは、「男らしく凛々しい眉になりますよ。運のいい人相になるでしょう」と言われたが、施術後の眉は雑草のように伸び放題で、目に入るほどになってしまった。人相占いの本を開くと、「あなたは短命ではないが、投獄されるなど惨めな人生を送るでしょう」と書かれていた。怖くなった彼は、歯を磨く時は必ず鏡に向かい眉の束を短くカットする羽目になり、眉で人生が変わるという夢は儚く消えた。さらに、しばしば植毛された部分がむず痒くなり気分が悪くなる。彼に残されたのは長い溜め息だけであった。
この新しい植毛技術は、成功すればヒゲ、眉に関する悩みを解決できるとはいえ、その副作用等に関して関連当局は何の見解も勧告も出していない。また、この新技術が、警察の取調べや指名手配から逃れようとする犯罪者に悪用される可能性もある。ある犯罪者がビン・ラディンスタイルのヒゲを生やしたら、指名手配の顔写真とは似ても似つかなくなるであろう。

(Cong An)

(2004/10/07 12:39更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > ヒゲ、眉の植毛にまつわる珍談奇聞 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.