HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(火・水・木・金)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

ホーチミン市の賃貸住宅事情


 ホーチミン市内の民間企業に勤めるハノイ出身のHさんは、Binh Thanh区の分譲アパートに住んでいる。家賃は光熱費別で月180万ドン(約120ドル)、部屋の広さは約50?だ。このアパートにはHさん以外にも賃貸契約による入居者が10人以上いる。
 Binh Thanh区やPhu Nhuan区内のアパートでも賃貸契約による入居者は多く、家賃は、月100万~200万ドン(約67~133ドル)が主流だが、中には300万ドン(約200ドル)の物件もあるという。中心部の割高な分譲アパートを借りる人も多いが、地方出身者は、勤務先や学校から多少離れていても家賃の安さを優先し、1カ月数十万ドンの部屋に住む人がほとんどだ。例えば、市内の大学に通う地方出身の学生5人は、Go Vap区Nguyen Kiem通りの路地を入った所にある1軒家を借りている。建築面積は16?で、家賃は月90万ドン(約60ドル)、1人あたりの家賃は18万ドン(約12ドル)だ。
 ベトナムで賃貸物件を探す場合には個人による仲介が主流で、不動産仲介業者を通して部屋を借りる人はまだ少ない。この学生5人も、Go Vap区で賃貸物件の世話人として有名なYさんという女性に紹介してもらったという。ホーチミン市のある大手不動産会社によると、賃貸物件の仲介業務は多大な労力を費やす割には、家主と借り手との間で折り合いがつかず契約締結に至らないケースが多いため、あまり魅力的なビジネスではないという。
 専門家によると、賃貸物件を借りるのは地方出身者が大半を占め、需要はさらに伸びる見込みだという。統計によると、ホーチミン市在住者の4人に1人は地方出身者で、この中には外国人が含まれておらず、在住外国人の需要も大きい。各工業団地管理委員会によると、Tan TaoやLe Minh Xuan、Vinh Loc工業団地・輸出加工区では、韓国や台湾、中国、日本などの数百社の企業が活動しており、各社それぞれ2~3人の外国人が勤務している。Song Than、Tan Thuan、Linh Trungなどの工業団地・輸出加工区の周辺では賃貸物件や社員寮などの需要が高まっているという。
また、賃貸用に分譲マンションを購入する人もいる。Binh Chanh県に建設予定のTan Taoマンションの10階に100?の物件を3万8,000ドルで購入したある女性は、月500ドルで賃貸し6~7年で元を取るのだという。Phu My Hung新都市ではこのような物件が月1,000ドルで賃貸されている。

(Sai Gon Tiep Thi)

(2004/08/30 10:20更新)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』をご覧下さい。

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報5084号 目次(07/20)
[コラム 日本人が起業したKAMEREO、ベトナム飲食業界の未来に貢献(07/20)
[日系企業情報日本のイオンが「ベトナムウィーク」、ベトナム産果物を輸入販売(07/19)
[コラムスマートホーム市場、無限の潜在性(07/14)
[日系企業情報日本製品販売チェーン、「PANPAN」が人気(07/13)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > ホーチミン市の賃貸住宅事情 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2022 HOTNAM! All rights reserved.