HOTNAM!ベトナム最新情報 ベトナムフォーラム HOTNAM!トップ | ベトナムフォーラムトップ  

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
こんにちは、ゲストさん このトピックに返信↓
HOTNAM!トップ > ベトナムフォーラム一覧 > コーヒーについて

コーヒーについて

 001 投稿者:malimali 投稿日時:2008/07/23 11:03
こんにちは

私はフレーバーコーヒーが好きでいつもlinh’s coffeeを買って
飲んでいるのですがFrench Vanillaは気にならないのですが
Almond Amarettoを買って飲んでみたところちょっと香りがきついというかヤバイ香料使ってるんじゃ...と思いました

前にニュースでベトナムのお茶は香料や防腐剤がたくさん使われていて発癌性物質も含むという記事を読んだことがあったのでもしや
コーヒーも?と...
詳しい方いらっしゃったら教えてください

 002 投稿者: nakynaky 投稿日時:2008/02/20 19:33
食の安全性は今話題ですよね。
僕も関心があります。
女性なら子供に影響するから
なおさら心配ですよね。
残念ながらお金の世の中。
防腐剤などの人に害になるようなものは
無くならない。
使う人は後を絶たない。
なぜならお金が儲かるから。
そういう世の中で
どれだけ自分が気をつけて
それらから身を守るか、ですよ。
サバイバルですよ。
ほんとに悲しいけど
これくらいのアドバイスしかできません。
失礼しました。


 003 投稿者: malimali 投稿日時:2008/02/21 17:16
nakynaky様

返信ありがとうございます
ほんとですよね 自分の身は自分で守らないと...
少しでも変だな?と感じたら口にしないようにします
だいぶ鈍くはなっていると思いますが人間も動物ですから
本能を信じて生きていこうと思います(笑)

今日本では中国の食品が問題になっていますけど
輸入量が多いからその分検査も多いし見つかる件数が多く、
表立っていないだけでエクアドルやベトナムも相当問題があると
ニュースで読みました
(メディアのいうことを全て信じるのもいけないのですが)

食べ物だけでなく環境もこの先ひどくなる一方ですがゴミの捨て方
ひとつでも気をつけていこうと思います


 004 投稿者: Kenalang 投稿日時:2008/05/24 18:58
これから国家レベルでの食品の安全についての仕事に関わることになっています。これからの話なので今はまだ詳しい情報ありませんが、コーヒーについて何か情報があったらアップしますね。

HCMやハノイの市場での抜き打ち調査の結果によれば、残留農薬の検出率はことごとく数十%という数字を叩き出していました。更に禁止農薬の検出率も平均で数%という結果でした。


 005 投稿者: nakynaky 投稿日時:2008/05/24 23:21
コーヒーだけでなく
食べ物、飲み物、
食品全般についての
情報をお願いします。
(誰でも構いません)

農薬を使わず
農作物を生産するのは
不可能だとは分かっていますが、
それでも安全な食べ物を
口にしたいです。

中国のマネをしなければいいが…


 006 投稿者: gogogovap 投稿日時:2008/05/25 00:56
   農薬や食品添加物の問題は生命に関わる問題ですから重要ですよね。ベトナムの農家の人たちも化成肥料や農薬の被害の怖さを知っていますが(特にヴェトナムの農村の人たちは身を持って農薬の怖さを知っている人も少なくないし)、農薬を使わなければ殆どの野菜などが無傷で収穫できないし、芽や葉も食い荒らされてしまいますから(日本以上に深刻だから)、これからも増え続けるでしょう。農薬の成分や含む残留量によっては体に影響を与える心配もないですし。
  最近農薬散布や食品の値上げで、暮らしが安定して喜んでいる農家の人たちの笑顔を見てると、ただ農薬などを否定するだけでは抜本的な解決にはならないというのが僕の実感です。メコンデルタなどで、土地がやせ細っって貧乏な村の若い女の子たちが、集団でHCM市に働きに行き、土地が買えるくらいの金を稼いで戻ってきて、その後は次々とSIDAになって死んでしまっている現実を目の当たりにしてしまうと、農家の人たちの生まれ持った宿命と、農薬によって生まれてくる希望や富が複雑にからんでいるなと思います。
どのようなやり方で、この問題が克服できるのか、みんなの食卓に安全なものが提供されるのか、知恵を出し合えれば解決できるんじゃないかと、甘いことを考えてます。
 ところで食品じゃないんですが、HCM市内を走る乗り合いバスの後ろにくっついてバイクで走ってたら、めちゃめちゃ濃い排気ガスくらいますよね。あれの与える人体への影響のほうが僕は正直びびってます。

 007 投稿者: nakynaky 投稿日時:2008/05/25 03:03
gogogovap様
以前はどうも失礼しました。
その後のカントーでの仕事は
どうでしょうか?
やっと軌道に乗ったところでしょうか?

「食品の値上げで喜んでいる農家がいる」
それは全く新鮮な驚き!!です。
僕の固定観念で言わせてもらうなら
食品の値上げ→店頭の売上減→農家の収入減
→腐る前に安値でたたき売る→農家はただ働きも同然
→暮らしは良くならない
こういった循環におちいると思っていました。

僕も農薬は必要だと思っていますが、
その扱い方によっては人害になりますので
気をつけてほしいと思います。
でも農家が利益追求に走ったら
(日本もアメリカも中国も台湾も利益に盲目になった!!)
農薬(除草剤、殺菌剤、殺虫剤、成長促進剤など)を
びしょびしょに使うはずです。
(今は農薬が高価?だから使わない)
(もし安くなったら使うでしょう)
(誰でも簡単にお金がほしいですもの)

「ベトナムの農家は農薬の恐ろしさを知っている!?」
教育がそこまで普及しているのでしょうか?
ベトナム戦争の枯葉剤での経験からでしょうか?
何にしてもベトナムの農家の良識が見られるのは
日本人としてうれしいしホッとできます。

ところで「SIDA」とはどんな病気ですか?
過労死でしょうか? エイズみたいなのでしょうか?

僕もHCMを自転車で走っていまして
その排気ガスのすごさには心配です。
皆さんがしているような綿のマスクをしていますが
効果という効果は期待していません。
(気休め程度です)
肺がおかされて病気になる人も増えているそうですね。
バイクメーカーの技術革新に頼るしかないのが現状でしょうか。
工業汚染も頭に入れなければ…

食品が完全に安全なものとなるには
農家の地位を上げたり
農業の税を優遇したり
「消費者が高くても安全なものを買う」習慣をつけたり
それくらいしか思いつきません。

今現在の常識で言わせてもらうなら
(もしかすると近未来、水と食糧難が到来するかも)
(こうなることが現実味をおびてきた!!)
農業は“付加価値”が低いので
農家の暮らしは豊かになるスピードが一番遅い。
(車を1台作って数百万円)
(ココナッツをいくつ作れば百万円になる?)
(しかも農作物は腐る→たたき売り)
(それにタイなどの隣国というライバルがいますし)

とにもかくにも豊かさの追求には
“副作用”がでてきますよね。
人類の英知が試される時代だと考えています。








 008 投稿者:  投稿日時:2008/05/25 13:19
そうですね。農薬の問題は白黒(使うか使わないか)という問題ではないと思います。勿論使用せずに生産されたものがあればそれは良いですが、ベトナムでは「どう使われるか」こそが大きな問題だと思います。市場の野菜の数十パーセントから残留農薬検出されたと書きましたが、裏を返せば残りは残留基準値内で生産を出来ている訳ですから。

薬と一緒ですが、農薬は大量に撒けばよいというものでもありません(不必要に多く撒けばコストがかさむだけです)し、薬品によって散布から出荷まで一定時間を置かねばなりません。これは知識レベルの問題で、これから農民の知識向上をしていかないといけないのだと思います。

大規模農園は別として、特定の場合を除いて、中小規模の農家では農薬を大量に使用しなければ生産ができないということはないと思います。ただ草むしりをしなければいけないとか、害虫の発生を注意深く見ていなければならないとか、労力が沢山かかることになります。高地を除いては暑いですから、農薬を使って労力を減らしたいという気持ちも分かります。あとは大手の農薬メーカーの戦略的な宣伝も大きいと思います。

「ベトナムの農家は農薬の恐ろしさを知っている」んでしょうか?農薬が危ないものであるかどうかを問えば、危ないと答えるかも知れませんが、農薬への危機意識としては低いというのが実感です。歴史的に薬品による被害のあった国なのに何故、と思いますが、薬品一般についての意識は全般的に低い気がします。

排気ガスについては、綿製のものの効果は限定的かもしれませんが、HCMなどのデパートでは輸入ものの高性能マスクが置いてあります。当面はそれが個人にとってベストの対策になるでしょう。でも暑いですけどね。汗疹に注意です。

ベトナムはこれから食品安全法を整備して、政府からの監視や試験も順次拡充していく予定の様です。すぐに結果は見えてこないと思いますが、WTOにも加盟してベトナム国内の状況にも海外から目が向けられる時代になりましたから、これからに期待といったところでしょうか。

長くなりましたが。

 009 投稿者: gogogovap 投稿日時:2008/05/27 22:08
nakynakyさま、ご無沙汰しております。仕事はいろいろと難航しております。ご心配いただき、ありがとうございます。いつもHOTNAMさんを読んでいますが、nakynakyさまが様々なテーマで投稿していて楽しいです。
 食品の専門家のかたの意見もいただき、勉強になりました。あと、誤解を招く書き込みをしてしまったかも知れませんが、僕の知るベトナム農家というのは、公私ともに付き合いのあるハウザン・カントーの数十世帯の農家だけなので、ベトナム農家全体から統計を取ったわけではありません。ですからあくまでも個人的な意見です。ごめんなさい。
 僕は公的な機関で食材を管理しているわけでもないですし、農食の知識も乏しいですが、周りの農家の人たちと協力していろいろやっているので、とりあえずコメントをしました。
 テレビ好きな国民性のためか、農薬などの怖さについて、周囲の農家のみんなはわかっているみたいです。HCM市で売る商品に農薬使っていても、自分たちや身近なところで出回るものは無農薬のものを選んでいます。
 使う理由を聞くと、農薬の値段が安くなったということ、最近は見てくれがよくないと高く売れない、物価が全体的に値上がりしてきたから数をさらに増やして収入を上げたいというようなものでした。
 いろいろ生産者側にも事情があるみたいですね。

 あとSIDAとはエイズのことです。ごめんなさい。自分の中で共通語になっていました。


 010 投稿者: nakynaky 投稿日時:2008/05/27 22:39
“SIDA”とはやはり“エイズ”のことですか。
若い娘がてっとり早く金を稼ぐ方法は
“売春”しか思い当たりません。
(金持ちと結婚する方法もありますが)

「自分を犠牲にしてまで家族のために…」
でも僕が娘を持つお父さんなら命にかえても
わが娘を獣どもから守りたいですよ。
(豊かな日本人の戯言かもしれませんが)

カンボジアでも貧しい娘が韓国人の口車にのって
韓国に連れて行かれて“売春”をさせられているそうです。
それがあまりにひどい数なので政府は
「国際結婚は認めない」という法律を出すとか出さないとか。

日本人も中国へ“買春ツアー”に会社ぐるみで行って
ひんしゅくを買った“事件”もありましたね。

農薬問題から売春問題に話しがそれてしまいましたが、
根本にある問題は共通のものです。
『そこに“愛”があるのか』ということ。
“愛”がなければこの世は間違いなく破滅しますし、
もしわずかでも“愛”が残されているなら希望を捨てません。
(僕は最期まで希望を捨てない方にいるつもりです)

gogovapさんやこの掲示板に参加している皆さんに
「わが子を守ることができるのは“その親”しかいない」
ということを知って頂きたいです。
結局のところ『わが子を守る』ことが
『汚染を防ぐ』ことにつながりますので。
お願いしますね。



 011 投稿者: malimali 投稿日時:2008/06/08 22:21
しばらくこのスレをチェックしていないうちに投稿が増えていて
嬉しいです 皆様ありがとうございます

Kenalang様

国家レベルでの食品の安全についてのお仕事に関わるそうですね
農薬以外のホルモン剤などのことも分かったら教えて頂きたいです
タイでも鶏肉やスイカなどに成長ホルモンが多く使われていると
聞いたことがあります 
ホルモン剤を使うと早く育ち甘くなるのだとか...
特に子供にとても悪い影響があると聞きました
私にも子供がいるのでとても心配です

しかし確かに農家の方の農薬使わないと売れないというのもわかります 自分も見てくれがいい野菜を選んでしまいますから(苦笑)
ましてやこの経済成長ですものね
でもこれからベトナムは食品安全法の整備をしていくとのことなので正しくそれが行われていくことを望みます
賄賂や偽装、隠蔽が無いよう願います

それと食品問題に限らない環境問題、売春問題も難しいですが改善していけたらと思います

1 |  (1/1)

このトピックに返信

HOTNAM!トップ > ベトナムフォーラム > コーヒーについて 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.